サイトマップ

審美歯科なら安心・安全のザ・ホワイトデンタルクリニック

出っ歯矯正

審美歯科なら安心・安全のザ・ホワイトデンタルクリニック。こちらは出っ歯矯正についての詳しい情報のページです。
出っ歯矯正についての情報をお探しの方はこちらからどうぞ。

前歯の出っ歯の治し方

【目次】

   ▶︎ セラミック法      ▶ セラミック法がおすすめなのはこんな方
   ▶︎ 歯槽骨整形法      ▶ セラミック法のメリット
   ▶ ワイヤー矯正  
 


1.セラミック法


前歯だけの部分的な出っ歯の治し方はセラミック法が最適となります。これは歯茎の上方から生えてしまっている様な重度の出っ歯の場合でも治療が可能です。

写真をご覧下さい。この方のように歯茎の上方から前歯が生えており、出っ歯になってしまっている方に対して行える最適な治療法がセラミック法です。セラミック法は気になる出っ歯の部分だけに治療を行い、治療期間中は矯正装置など装着することなく済みますので、他人に気づかれる事なく前歯の出っ歯を治す事ができます。
セラミック法での出っ歯治療の場合1回目の治療時に歯を引っ込めた状態の仮歯を入れますのですぐに見た目が気にならなくなります。


セラミック法についての治療説明はこちらをご覧ください>>

2.歯槽骨整形法


前歯が極端に上や前から生えている場合は、歯茎の骨を削って引っ込める治療がおすすめです。


歯槽骨整形法だけでは出っ歯治療できないので、セラミック法の併用が必要です。
歯槽骨整形法はまず出ている歯を抜歯し、骨を削ります。そして最大限に引っ込めた状態の仮歯を入れます。その後、抜歯部分が治癒したらセラミックのブリッジ(つながった歯)を入れて治療完了です。


かなりひっこめる事が出来ますので、指しゃぶりのせいで出っ歯になったような方や、極度の出っ歯でお悩みの方にお勧めです。

3.ワイヤー矯正


ワイヤー矯正は装置を歯に付けて、ゴムやワイヤーの力で徐々に歯を引っ込める方法です。
出っ歯の場合は第一小臼歯を抜歯し、そのスペースを利用して出っ歯を治します。
治療期間は個人差がありますが2年程度です。

4.セラミック法はこんな方にお勧めです


・短期間で治したい
・装置をつけたくない
・ワイヤー矯正をしたことがあるけれど後戻りしてしまった
セラミック法は気になる部分だけの治療ですので、短期間で目立たずに治せます。
また、治療期間中の痛みもありませんのでいつも通りの生活を続けることができます。
1回目の治療時には出っ歯ではなくなります。

5.セラミック法のメリット


セラミック法は目立たずに短期間で出っ歯治療できるのが最大のメリットです。
歯を小さくしたい、長くしたいなど歯の大きさや形を変える事もできます。
また、歯の色をご自身のお好みの白さにする事が可能です。
出っ歯だけでなく歯並び、すきっ歯なども気になってる場合、出っ歯と歯並びすきっ歯を全部同時に治せます。




| 出っ歯矯正 トップ |

この記事を読んだ方はこちらの記事も読まれています。

出っ歯治療についての詳しい情報

  • 歯科整形で治す出っ歯矯正(整形)とは

    当院では、オールセラミッククラウン法による出っ歯治療を行っております。出っ張っている歯の部分をわずか3ステップで解消できるため、短期間、少回数で、今まで悩んでいた出っ歯ではなくなります。また、仕上がりの歯のデザインは、患者様のご要望を伺いながら、長さや形を決めていきますので、術後に思った歯と違う印象になったという心配がありません。>>詳しく見る

  • 出っ歯の原因とは

    出っ歯の原因は、先天的なものと、後天的なものの2つに大きく分類することができます。先天的な原因とは、祖先から継承する遺伝子のによって骨格から出っ歯になっている方を言います。後天的な原因とは、乳幼児からの癖によって、歯の生える向きや角度に影響を与え、出っ歯となってしまう方を言います。指しゃぶりや舌の癖があった方には出っ歯となってしまっている方も多いのではないでしょうか。>>詳しく見る

  • 出っ歯の治し方(治療例)を教えてください。

    出っ歯の治療法にはいくつかの種類がありますが、出っ歯となってしまっている原因に対して治療を行う必要があるため、カウンセリングにて詳しく診断致します。前歯の生え方によって向きや角度が出っ歯となっている方、口元の骨格全体が前へ突出しているために出っ歯となっている方、歯並び全体を治療しながら出っ歯を治していく場合など、症状やご要望に応じた治療を行います。>>詳しく見る

  • 差し歯となった出っ歯治療法

    元々差し歯となっている歯が前方に出てきてしまい、出っ歯となっている方の場合、差し歯自体のデザインを内側に入れ込んだようにデザインし、付け替えることで、出っ歯ではなくなります。また、保険診療の差し歯などは、経年による変色がありますが、当院では、変色や着色のない、セラミックの歯が入りますので、歯の色でお悩みの方でも審美性の高いお口元を実現できます。>>詳しく見る

  • 歯茎ごと出ている出っ歯の治し方

    上顎全体が前方へ突出してしまっているような方の場合には、歯だけでなく、歯を支えている顎の骨が前に出ているケースとなります。こうした方の場合の出っ歯の治し方は、骨切り手術といって、顎の骨全体を後方へ下げるようにすることで出っ歯でななくなります。また、前歯2本の歯茎だけが出ている出っ歯の方の場合では、前歯2本の抜歯と、ブリッジ治療によって、出っ歯を治すことができます。>>詳しく見る

  • しゃくれて出っ歯になっている状態の治し方

    出っ歯なだけでなく、下顎全体も前に出ているために、しゃくれたような印象でありながら、上の歯が出っ歯となっている方がいらっしゃいます。こうした上下の顎の骨を原因とする出っ歯の治し方は、上下顎骨切り手術といって、顎の骨全体を後方に下げることで、出っ歯を治します。どの程度後ろに下がる印象となるかについては、カウンセリング時に写真を撮影し、パソコンでシミュレーションができます。>>詳しく見る

  • 自力で出っ歯を治すデメリットと、どんな出っ歯も治す治療法

    できれば治療などせずに、短期間で、誰にも気付かれずに出っ歯を治したいというお考えから、自力で出っ歯を治せるかどうかといったご質問を頂きます。歯の生える向きや方向は、成人になる頃にはほとんど形成されているため、簡単に動かしたりできるものではありません。また、自力でどうにかしようとして重大な損傷を負ってしまう危険もありますので、歯科医院にて適切な治療を受けることをおすすめします。>>詳しく見る

  • 出っ歯の治療をしたら見た目は変わりますか?

    出っ歯であることでずっと悩んでこられた方は、出っ歯治療によってどのくらい歯が内側へ下がるかを気にされる方がほとんどです。歯1本1本の大きさや隣の歯との生え方の関係、顎の骨の状態によっても、治療による結果は異なりますが、いずれの場合でも確実に出っ歯を解消することが可能です。当院では、数多くの出っ歯治療の症例がありますので、是非カウンセリングにて詳しい治療法をお尋ね下さい。>>詳しく見る

  • 出っ歯でのお悩みをまとめました

    当院で出っ歯の治療をされた患者様が治療を受けるまでに悩んでいたことや、治療中の思い、治療後の感想などを、体験談として伺いました。どの方も、出っ歯が治ったことで、人生を前向きに捉え、健康的になられた方ばかりです。現在出っ歯についてお一人で悩んでいる方は、是非参考にして頂き、当院での出っ歯治療をご検討ください。時間のない方では、無料のメール相談も受け付けております。>>詳しく見る

  • 出っ歯で口を閉じづらいのですが

    口が閉じづらい程歯が出てしまっているような出っ歯の方の場合、常にお口が開いていることから、乾燥しているために、細菌が繁殖しやすい状態となっています。従って口を閉じていられる方よりも、虫歯や歯周病となる可能性が高い上に、一度なってしまうとどんどん進行してしまいます。こうした病気の予防のためにも、口が閉じづらい出っ歯の方では、すぐに治療を開始することをオススメします。>>詳しく見る

出っ歯矯正の口コミ・体験談

出っ歯矯正の症例写真

ザ・ホワイトデンタルクリニックで出っ歯矯正を実際に受けられた患者様の症例写真をご紹介します。

お近くのクリニックを探す

無料カウンセリング予約 無料メール相談 モニター募集中

どんなご相談でも丁寧に対応いたします!

フリーダイヤル:0800-813-9308

ザ・ホワイトデンタルクリニックの「審美歯科 よくある質問」と「審美歯科 お悩みQ&A」

こちらでは、ザ・ホワイトデンタルクリニックに寄せられる「審美歯科 よくある質問」と「審美歯科 お悩みQ&A」をご紹介しております。

審美歯科 よくある質問

治療期間中に歯の見た目が見苦しくなったりしませんか?
治療期間中はプロヴィジョナルレストレーションと呼ばれる…

審美歯科は虫歯などの普通の治療はしてくれますか?
当院では、審美歯科的な治療のみならず、虫歯や歯槽膿漏…

自分の歯のままで治療は出来ないのですか?
審美歯科の治療の方法はいくつかあります。その中には自分…

>> 審美歯科 よくある質問一覧へ

審美歯科 お悩みQ&A

抜けた歯を取り戻したい
「思い切り食事や会話を楽しみたい。…でも入れ歯しか方法…

歯並びをキレイにしたい
歯並びが悪くて笑顔に自信がない、でも長期治療は…という…

白い歯を手に入れたい
輝く白い歯を手に入れたいう方へ、そんなあなたには…

>> 審美歯科 お悩みQ&A一覧へ

前歯の出っ歯の治し方 ページ上部へ