サイトマップ

審美歯科なら安心・安全のザ・ホワイトデンタルクリニック

歯周病治療

審美歯科なら安心・安全のザ・ホワイトデンタルクリニック。こちらは「歯周病と心筋梗塞の関係」のページです。
歯周病治療に関する情報をお探しの方はこちらからどうぞ。

歯周病と心筋梗塞の関係

近年、重度の歯周病がある人ほど動脈硬化による心臓病が多くなるという事がわかってきました。また、動脈硬化の部分から歯周病菌が発見されたという報告もされています。

歯周病菌が心筋梗塞を引き起こすまで

①歯周病菌が増えると、体は歯周病菌が体内に侵入するのを阻止すべく、免疫反応が起きます。しかし、歯周病治療をせずに放置すると、歯周病菌は歯肉の毛細血管から血行にのって全身に回ります。

歯周病菌が心筋梗塞を引き起こすまで

②血行にのって侵入した歯周病菌が心臓血管に住み着きます。
血管に取り付いた歯周病菌はそこでアテローム性プラークを形成します。アテローム性プラークの中で歯周病菌は血管壁の炎症を悪化させたり、血管壁の細胞を増殖させてより血管を狭めるという悪さをします。
アテローム性プラークは粥状の体積物です。歯周病菌はそこで体積物形成を促進し、じわじわと血管を狭めていきます。

歯周病菌が心筋梗塞を引き起こすまで

③心臓の冠動脈の血行が滞ると心臓に酸素や栄養がいきわたらなくなり、心筋がダメージを受け、狭心症や心筋梗塞になってしまいます。

歯周病菌が心筋梗塞を引き起こすまで

このように歯周病は心筋梗塞にも深く関係しています。
普段から血圧、中性脂肪、コレステロール値が高い方は歯周病をきちんと治療して、心筋梗塞のリスクを低くしていかなくてはいけません。

歯周病菌が心筋梗塞を引き起こすまで

歯周病治療についてはこちら

その他の歯周病に関するお役立ちコンテンツ

こちらでは、ザ・ホワイトデンタルクリニックからの基本的な歯周病治療の情報を発信しております。

お近くのクリニックを探す

無料カウンセリング予約 無料メール相談 モニター募集中

どんなご相談でも丁寧に対応いたします!

フリーダイヤル:0800-813-9308

歯周病と心筋梗塞の関係 ページ上部へ