サイトマップ

審美歯科なら安心・安全のザ・ホワイトデンタルクリニック

歯周病治療

Q.歯周病になったら抜歯するのでしょうか?

歯周病が悪化すれば抜歯になる事もあります。

重度の歯周病では歯茎、歯を支える骨が著しく吸収しています。
そのため、骨は歯を支えきれずにグラグラしてきます。

歯周病が悪化すれば抜歯になる事もあります

この歯のようになってしまうと、時すでに遅し。
抜歯です。

症例1

こちらの症例では右1番目の前歯が重度の歯周病になっています。

重度の歯周病
重度の歯周病

歯周病で抜歯になってしまっても、他の歯の歯周病治療が成功すれば、この写真のようにブリッジという方法で治す事が可能です。

症例2

こちらの症例では右2番目の前歯が重度の歯周病で抜歯となりました。

重度の歯周病で抜歯
重度の歯周病で抜歯

抜歯になってしまっても、両隣の歯の歯周病が改善したので、ブリッジという方法で治療出来ました。

歯周病が悪化して抜歯になる場合、残っている歯がしっかりしていればブリッジが可能ですが、全体的に重度歯周病の場合は骨のダメージが大きく、インプラントできない事も多々あります。そのような場合は入れ歯になってしまいます。

治療費の高額化

歯周病が悪化するほど、後々の治療方法が限られてしまいます。
ですから、入れ歯になってしまう前に早めに治療して抜歯という事態をさけなくてはいけません。

その他の歯周病に関するお役立ちコンテンツ

こちらでは、ザ・ホワイトデンタルクリニックからの基本的な歯周病治療の情報を発信しております。

お近くのクリニックを探す

無料カウンセリング予約 無料メール相談 モニター募集中

どんなご相談でも丁寧に対応いたします!

フリーダイヤル:0800-813-9308

その他の歯周病に関するお役立ちコンテンツ

こちらでは、ザ・ホワイトデンタルクリニックからの基本的な歯周病治療の情報を発信しております。

お近くのクリニックを探す

無料カウンセリング予約 無料メール相談 モニター募集中

どんなご相談でも丁寧に対応いたします!

フリーダイヤル:0800-813-9308

Q.歯周病になったら抜歯するのでしょうか? ページ上部へ