サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

歯列矯正で失敗しない為に

こちらは歯列矯正で失敗しない為のページです。
歯列矯正で失敗しない為の情報をお探しの方はこちらからどうぞ。

歯列矯正で大切な事とは

事前のカウンセリング、丁寧な診断、そして丁寧な治療こそが、あなたを美しい歯並びへと導きます。

第一印象として残るのが顔…その中でも印象を大きく左右するのが歯並びなのです。相手と話している時や、笑っている時など、歯並びが美しくキレイであればあるほど、自然と自信もつき笑顔も増える事でしょう。

ザ・ホワイトデンタルクリニックでは、カウンセリング・丁寧な診断・丁寧な治療であなたのお悩みを解決いたします。

歯列矯正について「骨格性下顎前突とは?」

大人の歯並び矯正で多い外科矯正のひとつに「骨格性下顎前突」の治療があります。このケースでの確定的な診断は早くても中学生以降となり、お子様に施される事はありません。

その理由は、その症状自体を子供のうちに確認する事は、症状が出揃わないために難しいからです。絶対はないため、矯正歯科医でも推測をするに留まります。

「骨格性下顎前突」は遺伝的要因が強いため、親御さんはその傾向がお子様にも現れるのではと心配し、早期の対処を望みがちですが、下顎に対する骨切り術も、下顎の成長が終わらないうちは行うことができません。

この症状は、単純に歯並びが正常ではないというよりも、顎骨の上下、または両方が、その形成過程において変形や成長異常を起こしたと考えられます。

この様な状態でお悩みの方は、是非一度ザ・ホワイトデンタルクリニックへご相談下さい。

歯列矯正で表情が別人のように!

歯並び矯正、特に上に挙げた様なケースなどにおいての外科的な対処は顎骨が成長しきった時に行うのが賢明です。

骨を外科的に矯正するのですから、歯並びの外科矯正を受けると、表情が別人のようになったという例も多くあります。

歯列矯正は症状が軽いようにも思えますが、外科的矯正と同じく矯正を受ける人のその後の表情を大きく変える場合もありますので、重要な治療と言えます。

ザ・ホワイトデンタルクリニックでは患者様を第一に考え、美しい歯並びへと導きます。まずはカウンセリングからお問合わせ下さいませ。気軽に相談できるメール相談も受け付けております。

◆メタルボンド法の症例写真

元々歯並びが悪い上に、歯周病で歯が動き隙間が出来てしまった症例写真です。歯周病がひどい前歯を1本抜歯しています。口元が清潔な印象に変わりました。

症例写真はこちら

ザ・ホワイトデンタルクリニックの顧問指導医 永山 幸

永山顧問指導医

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科治療クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科治療クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設
カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中