サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

インプラントについてのよくある質問

こちらはインプラントについてのよくある質問をFAQ形式でわかりやすく回答した内容を掲載しています。

FAQ

保険は適応されますか?
保険適応外の治療法です。事故などで歯を失った場合でも保険適応外です。 ザ・ホワイトデンタルクリニックでは費用を抑えたい方のために必要最低限の本数で治療を行えます。 また、お支払いも分割払いが可能ですので負担を抑えての治療をして頂けます。

抜けてしまうことはありますか?
治療で重要なのが毎日の正しい歯磨きです。 これができないままにしておくと、インプラントも歯周病になって抜けてしまいます。 ですからザ・ホワイトデンタルクリニックでは定期検診システムを徹底しています。

歯が入るまでは歯がない状態でいなくてはいけないですか?
いいえ。 治療後には仮歯や入れ歯を使って頂けます。

手術後に腫れますか?
はい。 腫れの程度はそんなに大きくはありませんが、やはり手術ですから多少の腫れはあります。 でも、2,3日で腫れは改善されていきます。

手術は痛みがありますか?
手術の時には静脈内鎮静法による麻酔を行いますので、痛みを感じにくいです。

インプラントが出来ない場合があるのでしょうか?
重い全身疾患がある方には、お勧めしません。 また成長期の方の場合は、成長がとまってから治療を始めます。

どのくらい寿命があるのでしょうか?
一般的に寿命は少なくとも10年と言われています。 治療で重要なのが、メンテナンスです。 定期的なお口の中のチェックなしでは治療は成功せず、歯を正しく磨けない方が長持ちさせるのは難しいでしょう。

デメリットはありますか?
失われた歯を補填する治療方法です。インプラントする事で快適な食生活などが見込めます。 ただ、歯を骨に埋め込む手術が必要ですので手術が怖い方がどうしても怖くて出来ない方にとってはそれがデメリットとなるかもしれません。 また、歯が全く無くて総入れ歯の方の場合は、歯が出来る事で歯磨きをする必要がありますので、しいて言えばデメリットかもしれません。ただ、入れ歯を使わなくてよい生活は小さなデメリットをしのぐ大きなメリットとなるでしょう。 自然な見た目で、機能的なインプラントをご希望される場合は是非カウンセリングにいらして見て下さい。

安価でできますか?
安価のインプラントがなぜ存在するのか、答えは原価が安意という点です。 原価というものは ・インプラント体(骨に埋め込む部分) ・技工代  ・手術の際に必要な器具 です。 安いという事は、そのすべてが安いという事です。安いというのはなぜか。 体に埋め込むものですので、多くの研究が必要です。 その上で安全であり、骨ときちんとくっつくインプラントが良いとされる製品なのですが、安いものには長期的な研究データがありません。 粗悪なものは骨とくっつかずに抜けてしまう確率が高くなる可能性があります。 また、かぶせる歯は精密に作られなくてはいけません。微妙な誤差も耐久年数を左右します。 技工代が低価格だという事はどういう事か、容易に想像がつくと思います。 また、インプラント治療というのは歯科医師がだれでも簡単にできるものではありません。 手術をしてご自身の骨に埋め込むものです。 値段だけで判断せず、どんな材質でどんな側面があるのかを熟慮の上判断するようにしましょう。

よくある質問一覧へ

カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中