サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

ホワイトニングについてのよくある質問

こちらはホワイトニングについてのよくある質問をFAQ形式でわかりやすく回答した内容を掲載しています。

FAQ

持続期間はどの位ですか?
持続期間は喫煙の有無や嗜好品によって変わってきます。 喫煙者の場合は1年半程度と言われています。 非喫煙者の場合は2年半程度は持続します。 持続するといっても日々の生活の中で徐々に戻っていくものですので、 色の戻りが気になってきたらホームホワイトニングを数日して頂くと良いでしょう。

副作用はありますか?
使用するお薬は過酸化尿素というものです。 このお薬は昔から使われているものですからその安全性は様々な研究で証明されています。 ですから副作用はほとんどありません。

芸能人のように白い歯になりたいのですが?
ご希望に近い白さにするには、ラミネートベニア法か、セラミック法がいいかもしれません。

どんな歯でも白くなりますか?
残念ながら、生まれつき歯が変色ている歯や、差し歯、詰め物がしてある部分は白くなりません。 このような場合はラミネートベニア法やセラミック法でのホワイトニングをお勧めいたします。

ホワイトニングできない場合はありますか?
ほとんどの場合できますが、妊娠中の方はできません。 また虫歯や歯周病がひどい場合はその治療が終了してからの治療とさせて頂いております。

痛みがでたりしますか?
痛みはほとんどの場合感じません。しかし歯が著しく磨り減っていたりすると、わずかにしみる感じがすることがあります。 しかしこのような場合は予測できますので、使うお薬の調節をしたりして痛みがでないようにさせて頂いております。

なぜ歯は変色するのですか?
一般的には毎日のお食事や、コーヒー、紅茶、などの飲み物、タバコのヤニが歯の表面に付着することで変色します。 また、歯が作られるとき(子供の頃)に飲んだ薬の影響で歯がもともと変色してしまっていることもあります。

ホームホワイトニングとの違いはなんですか?
ホームホワイトニングはご自宅で好きな時に1日4時間程度行って頂く方法です。初回は2週間連続して行って下さい。 その後、白さの維持のために気になる時にいつでもホワイトニングする事が可能です。 オフィスホワイトニングはクリニックで集中的に行う方法で3回1セットです。 ヤニ汚れが強い方や、黄ばみがひどい方にお勧めです。 オフィスホワイトニングで白くした歯の維持のためにホームホワイトニングを行う方も少なくありません。 1度しておけば、ホームホワイトニングは数日行うだけで治療直後の白さに近付けます。 ライフスタイルによって方法をお選び頂いております。

よくある質問一覧へ

カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中