サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

ボトックス注射でガミースマイル治療


ボトックス注射は運動神経に作用して、筋肉の動きを抑制する効果があります。


【目次】


 ▶︎ ボトックス注射とは?  ▶︎ デメリット
 ▶︎ 治療への効果  ▶︎ こんな方におすすめ
 ▶︎ メリット  
 


1.ボトックス注射とは?

ボトックス注射はボツリヌス菌という菌が作る毒素(ボツリヌストキシン)です。ボツリヌストキシンには神経伝達を阻害する作用があります。筋肉の動きは神経からアセチルコリンという伝達物質が出る事で筋肉が動きます。この伝達をブロックして筋肉が動かなくなります。



エラにボトックス注射すれば咬筋という筋肉の活動が弱まり、結果として小顔になります。
ふくらはぎに打てば筋肉太りを抑えれます。
また、若返りでも額、眉間、目尻などに打ってしわが出来ないようにする事もできます。

この様に現代の美容医療ではボトックス注射は広範囲に用いられています。



2.治療への効果

上唇が上がりすぎてガミースマイルになってしまうのは上唇挙筋や口角挙筋などの表情筋の力が強い事が原因になっている事があります。
この様な場合はこれらの筋肉の作用を弱めれば良いのです。
原因になっている筋肉部分にボトックス注射をすると2~3日で効果が出てきます。




3.メリット

手術などではないので短時間にダウンタイムなく治療する事が出来るのが最大のメリットです。



4.デメリット

注射は手軽ですが、筋肉の力が原因でない方がしても効果をさほど感じられません。
また、最大のデメリットは作用が3~6か月間と短期間である点です。
効果を継続するには3~6カ月おきに注射を繰り返さなくてはいけません。
費用対効果から考えても第一選択にはなりません。



5.こんな方におすすめ

☐ 一時的に治したい
結婚式などのイベントの時だけ改善したい、緊急でダウンタイムなく改善したいという様な場合などにお勧めです。

☐ 治療をしたらどのようになるかシミュレーションしてみたい
手術などに踏み切れないものの、どんな感じになるか試しに見てみたいという場合。

いずれにしてもボトックス注射によるガミースマイル治療は一時的な処置ですので効果を継続したい場合は、ご状態に応じた治療をすることをお勧め致します。



| 項目 トップ |

ザ・ホワイトデンタルクリニックの顧問指導医 永山 幸

永山顧問指導医

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科治療クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科治療クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設

症例写真

実際に受けられた患者様の症例写真をご紹介します。

カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中