サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

前歯の歯並びが悪い方と矯正法

歯並びが悪い場合、
前歯だけ治療したい方法としてセラミック法がお勧めです。

方法1

この症例は前2本だけが前にでて外側に開いてしまっています。
並びが悪い2本はその隣の2番目の歯と重なりがありますので
前4本で歯並びを矯正しています。
全体的に奥まで治療する場合はワイヤーもございます。

方法


方法2

前歯の歯並びが悪い場合で最も多いのが1番前の歯と2番目の歯に重なりがある方です。
2番目の歯が奥に入りこみすぎて、1番目の歯と完全に重なり合っています。
この写真くらい入り込んでいる場合は、
2番目の歯を抜歯してセラミックのブリッジで治療しています。
この様に歯の重なりあまりにもひどい場合は抜歯となる事もあります。

方法


方法3

また、前歯が斜めになって隣の歯と重なっている方も少なくありません。
この写真の方は一番前の歯が斜めに捻じれてしまっています。
隣の歯との重なりも大きくなっています。
斜めになって捻じれている歯は前に出ていますので大きく見えます。
セラミック法でしたら1回目の治療時に歯の捻じれや
重なりが改善されますのですぐに見た目が気にならなくなります。

方法


方法4

この歯並びの様に前歯が全部捻じれたり重なっている場合は前6本治療します。
歯の生えている位置や歯の捻じれによって歯の重なりがある場合は、
重なっている歯も治療する必要があります。

方法


方法5

この写真は前歯がずれて斜めになっている様な状態です。
ずれた前2本が隣の歯と重なっていますので
前4本をセラミック法で治療しました。

方法


方法6

この写真の様に前歯が外に開いて、歯の間に隙間が出来ている状態の方でも
セラミック法であれば1回目で隙間が無くなり、歯もまっすぐに整います。

方法


方法7

この様に歯が全体的に前に出ていて、歯の捻じれがあり、
ガタガタになっている場合でもセラミック法は5回ほどで終わります。
セラミック法はこの様に歯がどんなにガタガタであったとしても
少ない回数で治療できるのがメリットです。

方法

永山

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設

歯並びの症例写真

ザ・ホワイトデンタルクリニックで歯並び治療を実際に受けられた患者様の症例をご紹介します。

  • dentition
  • dentition
  • dentition
  • dentition
カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中