サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

ノンクラスプデンチャー
(スマイルデンチャー)とは

こちらは「ノンクラスプデンチャー(スマイルデンチャー)とは」のページです。


留め金が歯茎色をしているので、入れている事が人からわからない様な入れ歯です。当院のノンクラスプデンチャー(スマイルデンチャー)は修理が出来るタイプですので、歯茎が痩せてきたり、ゆるくなってきた際は調整する事ができます。中には修理が出来ないタイプもございますので、注意が必要です。

一般的スマイルデンチャー

一般的にノンクラスプデンチャー(スマイルデンチャー)は金属を用いませんが、普通の入れ歯よりも弾性がありますのでたわみます。
そのため欠損歯数が多くなると、壊れやすいケースがあります。また、柔らかいピンク色の留め金部分だけですと沈み込んで、粘膜に強く当たったり、引っ掛けている歯に余計な負担となります。当院ではこういった場合に限り、見えな部分に金属フレームを組み込むことで弱い部分を補強したり、沈み込まない様にストッパーを付ける事で欠点を補っています。

一般的

補強したスマイルデンチャー

外側から見えない部分を
金属で補強してます。

永山

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設

もっと詳しい情報

ひとつ上へ戻る

カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中