サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

入れ歯の種類

情報をお探しの方はこちらからどうぞ。


歯が全くない方は総義歯(総入れ歯)、歯が1本でも残っている方は部分床義歯(部分入れ歯)という2種類ございます。根だけ残っている場合はその上に磁石を付けて磁石の力で外れにくくするマグネットデンチャーという種類もあります。
また、インプラントを2~4本骨に埋入し、支えにしたインプラントオーバーデンチャーという方法もあります。

装着前ここに引っ掛けて使用します装着後
  特徴
レジン床義歯

保険適応。レジン(プラスチック)で出来ている。部分入れ歯は留め金が金属。
金属床義歯


自費診療。金属で出来ているので、薄く、強度が高い。たわまないので顎に食い込んで痛みが出る事が少ない。金属は熱伝導が良いので食物の熱を感じられる。薄いのでレジン床義歯より使用感は良い。
ノンクラスプデンチャー
(スマイルデンチャー)


自費診療。金属を用いないので見た目が良く、入れ歯をしている事がばれたくない人向き。

インプラント
オーバーデンチャー

インプラントを支えにして、外れにくく、顎に食い込まず、より安定する。小さくできる。また、強く引っ張らないと外れない。

インプラントオーバーデンチャー

永山

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設

もっと詳しい情報

ひとつ上へ戻る

カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中