サイトマップ

ブリッジの種類について

ブリッジの種類について

診療にて使用することができるブリッジにはいくつかの種類が存在します。
保険適用時によく使用されるレジン前装冠と、当院の治療において使用するセラミック製などが存在します。
こちらのページでは、種類ごとの差を写真付きで紹介します。

保険適用にて使用されるレジン前装冠

レジン前装冠

保険のブリッジですと前歯は白いですが、すぐに変色してしまうレジン前装冠という種類になります。レジン前装冠は色が良くないのはもちろん、歯茎の所が黒ずんできます。奥歯は銀歯になります。奥歯と言っても小臼歯部(犬歯の奥)から銀歯になりますので、笑った時にぎらっと光ってきれいではありません。

セラミック

前歯も奥歯もセラミックで出来ていますので、色がきれいで変色しません。
当院のセラミックは歯茎の部分が変色しない様に特殊な加工を施しています。
表面が滑沢で歯垢が付きにくく、ほとんど変色しません。
金属アレルギーがある方や今後アレルギーが心配な方にはオールセラミック(金属を一切使用していない)をお勧めしております。

ビフォーアフター

ビフォーアフター

カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中