サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

保険診療と当院の虫歯治療の違い

こちらは保険診療と当院の虫歯治療の違いのページです。 虫歯の症状に関する情報をお探しの方はこちらからどうぞ。

治療のイメージ

1.保険診療の治療回数・通院期間
一般的には虫歯治療は保険診療での治療が可能です。
保険診療では保険請求の決まりで
1回に何本もの治療が出来なかったり、
きれいな仮歯を入れられなかったりします。

従って虫歯が多くなってしまった方は
非常に多くの通院回数がかかり、
治療期間は長期に
なってしまいますので
治療途中で通院を中断してしまって
さらに虫歯がひどくなってしまう方も少なくありません。
また、過去の虫歯治療で怖い思いや嫌な経験をした為にトラウマとなり、
歯科医院に通院出来なくなってしまった方もいらっしゃいます。

保険診療の虫歯治療

2.保険診療の仕上がり
右の写真の方は保険診療で上の前歯の虫歯治療を
以前に行った30代女性の方ですが、
経年による歯の黄ばみと歯茎の黒ずみが目立っています。

当院はこの様に保険診療を断念してしまった方や、
仕上がりに満足感を得られていない方など
どんなに虫歯でボロボロであったとしても
痛みを抑えて短期的に治療する方法を行っております。

当院の虫歯治療の特徴

1回の治療時間
1回の治療時間を2時間~お取りしています。ですから1回で何本もの虫歯治療を同時に進めていく事が可能です。また、ご希望を伺ったりしながらゆったり歯のデザインが出来ますので、仮歯の状態でも十分きれいで治療期間中に見た目が気になりません。

1回目の治療で見た目が改善!!

この写真の方は上下の歯にかなり多くの虫歯がありましたが、1回の治療で全ての歯に対して治療を行いますので、1回目の治療終了時には右の写真のように仮歯が入り、見た目が気にならなくなりました。

1回の治療で治療できる本数
前歯から奥歯にわたって何本でも可能です。
とてもひどい虫歯であったとしても1回目の治療時にはきれいな仮歯を入れますので、虫歯による黒ずみやかけている部分が無くなります。
1回目から見た目が改善されます。

麻酔のイメージ

静脈内鎮静法(点滴で眠った状態で虫歯治療が受けられる)
歯科治療恐怖症、嘔吐反射が強い方に大変お勧めな麻酔です。
眠くなるお薬を点滴して、熟睡状態のまま虫歯治療を受けられる方法です。
うとうと居眠りをして、起きたら治療が終わっています。治療中の音や振動も感じませんので一切ストレスを感じずに済みます。

局所麻酔
局所麻酔注射の前に、表面麻酔のシートを貼り、歯肉の感覚を鈍らせてから局所麻酔しますので、局所麻酔注射の痛みがありません。

定期健診のイメージ

定期検診
虫歯治療は治療が終了したらはいさようなら、というわけにはいきません。これまで虫歯が沢山出来てしまった経緯を改善して頂かなくてはいけません。歯磨きが出来ていなければ出来るようになるまで歯磨き練習を行います。

定期検診では歯磨きが出来ているかのチェック、歯石、ステイン(茶渋やヤニなどの汚れ)の除去、かみ合わせのチェックや調整を行います。

モニター大募集

ザ・ホワイトデンタルクリニックの顧問指導医 永山 幸

永山顧問指導医

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科治療クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科治療クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設

症例写真

カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中