サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

大人でも遅くない歯並び矯正

大人になっても歯並び矯正をする事は可能です。
矯正法はワイヤー矯正やセラミッククラウン法があります。
成人の方の矯正の場合は、治療期間や治療中の見た目、治療頻度など
ライフスタイルに応じて治療方法を選択するのが一般的です。


永久歯が生えそろっていれば、成人矯正と呼ばれます。
成長期の場合はワイヤー矯正で時間をかけて歯並びを治療する事が一般的です。
子供の矯正は成長にあわせて治療しますし、子供~20歳以下くらいの場合は骨が柔らかく、歯周靭帯が柔軟で、歯の移動がスムーズです。
20歳を超えるとだんだん歯が動きにくくなってきます。
年齢が高くなればなるほどワイヤー矯正は時間がかかりますし、矯正装置を付ける前の処置(銀歯を仮歯にしたり、虫歯、歯周病治療)に期間がかかり、矯正を始めるまでの期間もかかります。
歯周病の状況によってはワイヤー矯正が出来ない事もあります。

個人の状況によっては矯正装置を付けられない、出来るだけ少回数で治療したい、出来るだけ低価格で治療したいという場合もあります。

その様な場合はセラミック法での治療がお勧めです。
セラミック法は気になる部分だけの治療です。


1.セラミッククラウン法による歯並び矯正

ザ・ホワイトデンタルクリニックでは
主にセラミック法での歯並び矯正を行っております。
セラミック法での治療回数は4~5回です。矯正期間は2~3か月程度です。
歯に器具を付けたりする事もありませんので、
矯正期間中の見た目は気になりませんし発音に支障が出る事はありません。
また、歯並び矯正後に後戻りをすることは考えにくいです。

矯正期間中の症例写真

セラミック法の場合の費用は1本当たりの料金になります。
当院の場合、将来変色しにくい、セラミックのみ取り扱っています。
同じ白い歯でもハイブリッドセラミックは純粋なセラミックではなく、
樹脂(プラスチック)とセラミックを合わせたものですので変色しますし、
セラミックよりも強度は劣ります。セラミッククラウンと表記されていても
安価なものはこのハイブリッドセラミックである事が多いですのでご注意下さい。

当院では歯1本につき8万円から可能です。
歯1本あたりに費用が発生いたしますので、
治療する歯の本数分が総額となります。
例えば前歯2本であれば16万円となります。


2.ワイヤー矯正による歯並び矯正の費用

矯正期間中の違和感などが耐えられるのであればワイヤー矯正は可能です。
ただ、年齢が高くなると骨も固くなり、歯が動きにくくなりますので、
成人でもなるべく若いうちにワイヤー矯正した方が好ましいです。

歯並びが悪い場合の矯正は多くのケースで抜歯が必要になります。
これは歯をきれいに並べるためのスペース確保のためです。
抜歯をせずに無理な矯正をしますと、口元が前に出てしまったりする事もあります。
抜歯するかしないかの基準は様々な検査の上で診断がつきます。

ワイヤー矯正の料金は矯正の方法やクリニックによって様々です。
大体80~100万円の事が多いと思われます。

ザ・ホワイトデンタルクリニックの顧問指導医 永山 幸

永山顧問指導医

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科治療クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科治療クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設

歯並び治療の症例写真

ザ・ホワイトデンタルクリニックで歯並び治療を実際に受けられた患者様の症例写真をご紹介します。

カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中