サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

前歯の出っ歯の治療法

1.セラミック法


前歯だけの部分的な場合はセラミック法がおすすめです。これは歯茎の上方から生えてしまっている様な重度の場合でも可能です。

セラミック法 写真

写真をご覧下さい。この方のように歯茎の上方から前歯が生えており、歯が出てしまっている方に対して行えるおすすめなのがセラミック法です。気になる部分だけに治療を行い、治療期間中は矯正装置など装着することなく済みますので、他人に気づかれる事なく前歯の出っ歯を治す事ができます。
セラミック法の場合1回目の治療時に歯を引っ込めた状態の仮歯を入れますのですぐに見た目が改善されます。


詳しい説明はこちらをご覧ください>>

2.歯槽骨整形法


前歯が極端に上や前から生えている場合は、歯茎の骨を削って引っ込める方法がおすすめです。


歯槽骨整形法症例写真

歯槽骨整形法だけでは治療できないので、セラミック法の併用が必要です。
まず出ている歯を抜歯し、骨を削ります。そして最大限に引っ込めた状態の仮歯を入れます。その後、抜歯部分が治癒したらセラミックのブリッジ(つながった歯)を入れて完了です。


歯槽骨整形法症例写真

かなりひっこめる事が出来ますので、指しゃぶりのせいで歯が出てしまったような方や、極度の出っ歯でお悩みの方にお勧めです。

3.ワイヤー矯正


ワイヤー矯正は装置を歯に付けて、ゴムやワイヤーの力で徐々に歯を引っ込める方法です。
第一小臼歯を抜歯し、そのスペースを利用して治療します。
治療期間は個人差がありますが2年程度です。

4.こんな方にオススメ


・少回数で治したい
・装置をつけたくない
・ワイヤー矯正をしたことがあるけれど後戻りしてしまった
治療期間中の痛みもありませんのでいつも通りの生活を続けることができます。
1回目の治療時には出っ歯ではなくなります。

5.メリット


セラミック法は目立たずに少回数でできるのが最大のメリットです。
歯を小さくしたい、長くしたいなど歯の大きさや形を変える事もできます。
また、歯の色をご自身のお好みの白さにする事が可能です。
出っ歯だけでなく歯並び、すきっ歯なども気になってる場合、すべて同時に治療できます。


症例写真

症例写真

出っ歯矯正を実際に受けられた患者様の症例をご紹介します。

  • overbite
  • overbite
  • overbite
  • overbite
カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中