サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

差し歯となった出っ歯治療法

すでに差し歯が入っている部分の出っ歯治療はさほど難しい治療ではありません。
まず1回目の治療で元々入っていた差し歯を外し、仮歯を装着します。
この仮歯をデザインする際には、内側に入れ込んだ状態のものを製作しますので
この時点(治療1回目)で出っ歯の状態ではなくなります。

この仮歯は、最終的に入るセラミックの歯を
どのような形にするか決定する上で非常に重要な役割を果たします。
仮歯を使って患者様のお好みの歯の長さや、
出具合(出っ歯であった歯をどれくらい後方へに下げたいか)を細かくデザインしていき、
最終的な仕上がりのデザインを仮歯を使って完成させます。
患者様の気に入った状態まで歯の長さや出具合を仕上げたら、歯型を取ります。
差し歯となって出っ歯が、どの程度後方へ下がるのかを仮歯で確認ができるので、
セラミックの歯が完成した時にイメージと違うといった不安がありません。

歯型を元に製作したセラミックの歯を仮歯に替わって被せれば治療は終了です。
当院の少回数治療は、少ない回数で治療が受けられるだけでなく、
患者様が納得のいくデザインになるまで、しっかりお話を伺いながら治療を
進めていきます。差し歯が原因で出っ歯になってしまっていることでお悩みの方は、
是非当院のカウンセリングへお越し下さい。

ザ・ホワイトデンタルクリニックの顧問指導医 永山 幸

永山顧問指導医

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科治療クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科治療クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設

出っ歯矯正の症例写真

ザ・ホワイトデンタルクリニックで出っ歯矯正を実際に受けられた患者様の症例写真をご紹介します。

カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中