サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

虫歯の詰め物の種類と取れた時の対処法
について

こちらは虫歯の詰め物の種類と取れた時の対処法についてのページです。 虫歯の症状に関する情報をお探しの方はこちらからどうぞ。

詰め物が外れたイメージ

虫歯の大きさに応じた詰め物の種類と取れた時の対処法についてご説明します。

虫歯が小さい場合

レジン充填のイメージ

レジン充填
虫歯の部分だけ取って、穴に樹脂を詰める方法
白いので見た目がきれいですが、年数がたつと黄ばんだりして変色します。


メタルインレー(金属製)のイメージ

メタルインレー(金属製)
虫歯を取って歯型を取ります。
2回目の来院時に金属製の詰め物をします。
金属色なので見た目が劣ります。


白いインレーのイメージ

白いインレーもあります。
レジンインレー(プラスチック製)
セラミックインレー(セラミック製)
強度はセラミックの方が高く変色もなく審美性に優れています。

虫歯が大きい場合

メタルクラウンのイメージ

メタルクラウン
金属製の被せもの。
保険治療ですと金属の歯でしか治療できません。


セラミッククラウンのイメージ

セラミッククラウン
白いセラミックで出来た被せものです。
ご自身の歯と同じ様な色に出来ますので見た目がきれいで、変色や着色がありません。

詰め物が外れたら

詰め物が外れたイメージ

外れたものを持って早急に歯科医院を受診してください。
神経がある歯ですと、冷たいものにしみたりします。
そのまま放置しておくと虫歯が進行して、何回も治療に通院しなくてはいけなくなります。

モニター大募集

ザ・ホワイトデンタルクリニックの顧問指導医 永山 幸先生

永山顧問指導医

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科治療クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科治療クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設

症例写真

カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中