サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

受け口でお悩みだった30代女性モニター

こちらは受け口 の30代女性モニター LJ-0008の症例写真ページです。
歯科治療の症例写真を掲載しています。

オールセラミッククラウン法による受け口治療の症例写真

[No.LJ-0008 / オールセラミッククラン法 上6本 下9本 / 30代女性モニター]
  1. Before
  2. After
  3. Before
  4. After

この方は受け口と歯の色を気にされてご来院されました。
元々の歯の色が黄色いのもありますが、歯茎の付近は虫歯で茶色く変色しています。
また、喫煙されますのでより黄ばんだ色になっています。

オールセラミッククラン法での受け口治療は1回目の治療時に仮歯を入れます。
仮歯を入れた時点で受け口ではなくなります。
何回か仮歯を調整し、歯のデザインをした後オールセラミッククラウンの歯を製作しました。

次にセラミックの歯を仮付けして色を見て頂きます。
セラミックの色の調整を希望されましたので、
外して技工士がその場で修正しました。

再度仮付けし問題なかったため、本付けして治療終了しました。

これだけ本数が多いと、つなげて作る審美歯科クリニックが多いのですが、
どんなに手間がかかっても当院ではつなげて作る事はしません。
出来るだけ1本ずつにした方が自然な仕上がりだからです。


※セラミックをつなげて作るクリニックにはご注意下さい。

この施術の情報
    施術名
    受け口治療
    料金
    1本8万円~治療総額は治療本数や材質によって決まります。
    考えられるリスク
    受け口治療後は正しい歯磨きを行ってください。歯磨きを怠ると虫歯や歯周病を発症してしまいます。予防のために定期検診にご来院下さい。
カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中