サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

Q.歯周病になったら抜歯するのでしょうか?

歯周病が悪化すれば抜歯になる事もあります。

重度の歯周病では歯茎、歯を支える骨が著しく吸収しています。
そのため、骨は歯を支えきれずにグラグラしてきます。

歯周病が悪化すれば抜歯になる事もあります

この歯のようになってしまうと、時すでに遅し。
抜歯です。

症例1

こちらの症例では右1番目の前歯が重度の歯周病になっています。

重度の歯周病
重度の歯周病

歯周病で抜歯になってしまっても、他の歯の歯周病治療が成功すれば、この写真のようにブリッジという方法で治療する事が可能です。

症例2

こちらの症例では右2番目の前歯が重度の歯周病で抜歯となりました。

重度の歯周病で抜歯
重度の歯周病で抜歯

抜歯になってしまっても、両隣の歯の歯周病が改善したので、ブリッジという方法で治療出来ました。

歯周病が悪化して抜歯になる場合、残っている歯がしっかりしていればブリッジが可能ですが、全体的に重度歯周病の場合は骨のダメージが大きく、インプラントできない事も多々あります。そのような場合は入れ歯になってしまいます。

治療費の高額化

歯周病が悪化するほど、後々の治療方法が限られてしまいます。
ですから、入れ歯になってしまう前に早めに治療して抜歯という事態をさけなくてはいけません。

ザ・ホワイトデンタルクリニックの顧問指導医 永山 幸

永山顧問指導医

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科治療クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科治療クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設
カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中