サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

歯周病はキスでうつるのか?

歯科治療ならザ・ホワイトデンタルクリニック。こちらは「歯周病はキスでうつるのか?」のページです。
歯周病治療に関する情報をお探しの方はこちらからどうぞ。


歯周病は歯周病菌による広い意味での感染症です。キスをすることで外部から歯周病菌がうつります。うつってもそこに歯周病菌が増殖する環境がなければ菌は定着せずになくなります。もしうつった先に歯垢がたまっていて歯周病菌が繁殖できる環境があれば、そこで歯周病菌が定着し、増殖します。
ただ、ほとんどの人に常在菌という形で歯周病菌はいますのでキスが原因で歯周病になるというわけではありません。

キスイメージ

より歯周病リスクを下げるのであれば自分だけ歯周病予防するのではなく、パートナーと一緒に歯周病予防するのがよいでしょう。
赤ちゃんは歯周病菌は持っていません。母親や養育者に歯周病菌がたくさんいるとキスや食事の際の口移しなどで子供に歯周病菌が移ってしまいます。
赤ちゃんの口の中の細菌層が決まるのは2~3歳までです。その間に多量の歯周病菌にさらされるとその子の口の中にはより多くの歯周病菌が定着してしまいます。後々、歯周病リスクが高くなってしまいますので、小さいお子さんのいる方は移さないように徹底的に死守病治療、予防をすることが大切です。

Author

永山 幸先生
歯科医師 永山 幸先生
歯科治療、インプラント、短期虫歯治療を得意としています。
17年のキャリアの中で患者様によく聞かれる疑問、皆さんに知って頂きたい歯科情報をわかりやすくお伝えします。

その他の歯周病に関するお役立ちコンテンツ

こちらでは、ザ・ホワイトデンタルクリニックからの基本的な歯周病治療の情報を発信しております。

お近くのクリニックを探す


無料カウンセリング予約 無料メール相談 モニター募集中

どんなご相談でも丁寧に対応いたします!

フリーダイヤル:0800-813-9308

歯周病はキスでうつるのか? ページ上部へ

ザ・ホワイトデンタルクリニックの診療項目一覧