サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

歯周病はキスでうつるのか?

歯周病は歯周病菌による広い意味での感染症です。キスをすることで外部から菌がうつります。うつってもそこに菌が増殖する環境がなければ菌は定着せずになくなります。もしうつった先に歯垢がたまっていて菌が繁殖できる環境があれば、そこで菌が定着し、増殖します。
ただ、ほとんどの人に常在菌という形で歯周病菌はいますのでキスが原因で歯周病になるというわけではありません。

キスイメージ

よりリスクを下げるのであれば自分だけ予防するのではなく、パートナーと一緒に歯周病予防するのがよいでしょう。
赤ちゃんは歯周病菌は持っていません。母親や養育者に菌がたくさんいるとキスや食事の際の口移しなどで子供に菌が移ってしまいます。
赤ちゃんの口の中の細菌層が決まるのは2~3歳までです。その間に多量の歯周病菌にさらされるとその子の口の中にはより多くの菌が定着してしまいます。後々、歯周病リスクが高くなってしまいますので、小さいお子さんのいる方は移さないように徹底的に死守病治療、予防をすることが大切です。

永山

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設
カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中