サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

インプラントとセラミックの違いについて

インプラントとは

歯を抜いて無くなってしまった部分に入れる人工歯根を用いた治療です。

① まず歯の欠損部の骨にインプラントを埋め込みます。
② 下顎で1.5~3か月、上顎で4~6か月待ちます。
③ 骨と強固に結合したら歯型を採ります。
④ 歯をねじで固定して治療終了です。

通常

オールセラミッククラウンとは

オールセラミッククラウンというのはご自身の歯に被せるセラミックの歯の事です。
オールセラミッククラウンは一切金属を使いませんので
透明感が高く、自然で、ご自身の歯の色と同じ質感に出来ます。
当院で作成しているオールセラミッククラウンは既成品ではなく、
お一人お一人に違う色、形をコーディネートして作成しています。

オールセラミッククラウン法による虫歯治療


モニター募集

症例写真

実際に受けられた患者様の症例をご紹介します。

  • implant
  • implant
  • implant
  • implant
カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中