サイトマップ

虫歯治療・歯並びならザ・ホワイトデンタルクリニック

インプラント手術後は痛いですか?


手術中の痛み

十分な局所麻酔をしますので、痛みを感じる事はほぼありません。
(麻酔の効きには個人差があります)
インプラントの本数が多くなる場合は手術時間がある程度かかります。
そのような場合は局所麻酔を随時追加しながら行いますので、痛みはほぼ感じません。

他の治療との痛みの比較(当院の場合)

他の治療との痛みの比較(当院の場合)

インプラントは1~2本であれば親知らずの抜歯よりも負担が軽い手術です。
骨に埋まっている親知らずの抜歯の方が腫れますし、痛みも強いでしょう。
局所麻酔がきちんと効いた状態でないと出来ないので、手術中の痛みはありません。
痛みはありませんが、振動や音は感じますのでそれが怖い場合は「静脈内鎮静法」で眠っている間に完了する麻酔もございます。
詳細はこちらのページをご覧ください。

静脈内鎮静法についてはこちら>>

腫れについて(当院の場合)

骨の状態がよくて切開が必要ない場合はほとんど腫れません。
ただ、そうでない場合は程度の差はあれ腫れは出るとお考え下さい。
本数が1~2本程度であればそこまで気にならない程度の腫れです。
親知らずの抜歯をした後の腫れほどではありません。
本数が多くなる場合は必ず腫れますが1週間程度で元に戻ります。
サイナスリフトなどの骨の移植、造成手術の場合はある程度の腫れが出るとお考え下さい。
1週間程度はマスクをしたりしての対応が必要です。
術後の腫れは手術の際の手技に無駄がなく、正確かつスピーディーに行う事で最小限にとどめる事が出来るのです。

痛みについて(当院の場合)

痛み

術後の痛みは痛み止めを飲めば収まる程度です。
少ない本数の場合は「1回だけ痛み止めを飲んだだけです。」とおっしゃる患者様がほとんどです。
本数が多くなると3日ほど痛み止めを飲むことが多いです。
腫れに対して痛みはさほど強くありません。

当院では1例もありませんが、まれに非常に強い痛みが出る事があります。
それは手術時に骨を切削する際の熱による「骨のやけど」による痛みです。
手技が雑だったり、生理食塩水で十分に冷やさないと「骨のやけど」が生じます。
この場合はインプラントを除去する必要があります。

術後の痛みは手術の際の手技に無駄がなく、正確かつスピーディーに行う事で最小限にとどめる事が出来るのです。

痛み止め以外の対処法

痛み止め以外の対処法

腫れや痛みが軽減するような対処法はありませんが、痛みが長引いたり、傷の治りの妨げになる事は避けましょう。


1. 当日は入浴や運動、飲酒は避けましょう。

入浴や運動、飲酒により血行が良くなるとずきずきと痛みが強くなったり、折角止まっていた血がまた出血してしまう、などという事が起こってしまいます。


2. 縫合部を刺激しないように注意しましょう。

入浴や運動、飲酒により血行が良くなるとずきずきと痛みが強くなったり、折角出血が止まってから抜糸するまでの期間は塗った部分が開いてしまわない様に、縫合部に物が当たらないように注意しましょう。
歯ブラシや食事が縫合部に当たらない様、慎重に歯磨きや食事をしてください。
がまた出血してしまう、などという事が起こってしまいます。


3. 禁煙しましょう。

痛み止め以外の対処法

たばこは吸わないで下さい。喫煙は血行不良をおこして治癒の妨げになります。

怖くて踏み切れない方に

怖くて踏み切れない方に

切開が必要な手術ですので、やはり怖いものですよね。
怖さが勝って治療をためらっている方には「静脈内鎮静法」がおすすめです。
眠っている間に手術が完了する治療方法です。全身麻酔ではないので、術後はすぐにお帰り頂けます。
最初の局所麻酔をする所からもう意識がありませんので、痛みも音も振動も感じにくく楽に治療が受けられます。

永山

永山 幸 顧問指導医Yuki Nagayama

2000年
鶴見大学 歯学部 卒業
2000年
鶴見大学付属病院補綴学教室 入局
2002年
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 勤務
2003年
某大手歯科クリニック 勤務
鶴見大学歯学部附属病院
口腔顎顔面インプラント科 非常勤
2006年
某大手歯科クリニック 歯科院長就任
2013年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 池袋院 開設
2017年
ザ・ホワイトデンタルクリニック 船橋院 開設

モニター募集

症例写真

実際に受けられた患者様の症例をご紹介します。

  • implant
  • implant
  • implant
  • implant
カウンセリング予約 メール相談 モニター募集中